ご挨拶

平成22年12月曹洞宗管長より住職辞令を拝命しました。翌年建て替え工事の竣工に併せて晋山式を行い以来10年余が立ちました。

新しい時代に即したお寺の在り方を模索する毎日であります。

人が集まる、共に祈る、感謝することのできる場所を提供できるように努めてまいります。

山門はいつでも皆様のお越しを待って開いております。

​嶺雲寺 22代住職 拝

嶺雲寺のご本尊様は、地蔵菩薩です。

また、本堂西には地蔵堂とお地蔵様が多く置かれたお寺です。また地蔵堂前には「一願成就地蔵」があります。

また本尊脇の室中には鎌倉時代前期の作といわれる観音菩薩立像が安置されています。

また、毎朝の勤行に使う鏧子は明治42年に当時の檀家さん方により寄進されたものです。

お寺の建て替え、仏具の調達と檀家の皆様の力で維持した証が多く残っています。

​今、200年ぶりに建て替え工事の際発見した「大般若理趣分経」600巻の修復を願い、寄付を募っているところです。

修復プロジェクト支援をお願いします。

画像は本堂天井に描かれている龍図です